×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ANOTHER CIRRING STORY

ここでは、初のサリングノベルであるACSについて解説します。

あのサリングがノベルになった!?

D4U氏が開発された人気音楽ゲームCIRRING
音楽に合わせて出現するリングに、マウスカーソルを合わせるだけ、という従来の音楽ゲームにない斬新なシステムが特徴だ。
S.K氏によるHow to CIRRINGや、 MC K氏によるflying on the sea(HOW TO PLAY mix)など、初心者でも充実したプレイが可能だ。
また、ネタ譜面祭りなど様々な譜面の可能性が研究されているのもこのサリング界の特徴である。
今回は、このサリング界の数千年後の未来が舞台のノベルを紹介しよう。

ノベルとは?

聡明な読者諸君にとっては釈迦に説法かもしれないが、ノベル(Novel)とは日本語でいう小説のことである。
そもそも、小説という日本語は外国からnovelという概念がやってきた際に充てられた訳語であるらしい。
小説とは文学の一つの形式で、架空の物事が描かれた物語のことである。
今回はサリングが初めてノベライズ(小説化)されたということなのである。

ANOTHER CIRRING STORY!

記念すべき初ノベライズ作品である「ANOTHER CIRRING STORY」について紹介しよう。
この作品は4月の一番初めの日である4/1の午前中に公開された。
物語は学生の「僕」と、過去から来た女性が偶然出会い、そして旅に出るというものが大筋となっている。
また、この時代ではサリングは授業の一科目として取り入れられている。
サリングは人々にとって重要な、まさにかけがえのないものとなっているのだ。
特筆すべきことは、この世界にはペンタブが存在しないことである。
その理由については作中の早い段階で明かされる。
この物語は見所はやはりなんと言っても急激な展開の変化だろう!
突然の豹変に読者は度肝を抜かされるに違いない。
詳細については読者自身の目で確かめて欲しい。
また、対象技術はSasa氏のMercury Lamp以上だそうだ。
やはり、サリング界に精通している者でないと物語を理解するのが難しいということなのだろう。
「この作品によってあなたの難譜面への見方が変われば嬉しい。」と作者も語っている。

ACS会場

これまでに紹介してきた小説、「ANOTHER CIRRING STORY」は下記のリンクからどうぞ。
なお、電子媒体なのでアナログ志向のかたは注意されたし。
ANOTHER CIRRING STORY